1. Top
  2. » 備忘録

スポンサーサイト

  • -----/-- (--)
  • スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいね!(iframe版)はGoogleアナリティクスで計測できない

  • 2012-07/21 (Sat)
  • 備忘録
自分の持ってる他のブログで、
結構、『いいね!』を押されてるのに、

アナリティクスの管理画面に行って、

ソーシャル部分を見てみると、

Facebook関連の記録が無い。。

「なんでやねんっ
 これ、計測されてないんじゃね?」

そう思って、調べてみたら、

どうやら、いいね!ボタンの、
iframe版はアナリティクスでは計測できないようです。


そうだったんかい(笑)

下記ブログを参考にさせていただきました。

【GA】GoogleアナリティクスでFacebookのいいね!ボタンを計測する方法(事前知識編) | meaningfree.net

なので、いいね!ボタンを、
Googleアナリティクスで計測するためには、

iframe版はNGで、

HTML5版か、XFBML版で設置する必要があるみたいです。
スポンサーサイト

FC2ブログにFacebookの『いいね!』ボタン(OGP設定済み&ifram版)を設置する方法

  • 2012-07/04 (Wed)
  • 備忘録
FC2ブログに、OGP設定済みの、
『いいね!』ボタンを設置する方法(備忘録メモ)。

『いいね!』ボタンのifram版ソースコードも
サンプルとして、載っけました。

自分流に作りたい場合は、開発者登録後、
下記で、ボタンを作成し、

Like Button - Facebook開発者

URL部分を<%topentry_link>に変更すれば、
大丈夫なはず。

(開発者登録後に、ボタンを作れば、
 自動的にアプリIDも付加されるはず。)

また、ウォールやニュースフィードに表示される、
画像は、プロフィール画像が表示されるように
メタタグ部分で指定してあります。
(Facebookの推奨画像サイズは200×200px)

参考ページさま
Facebookの「いいね!」ボタン作成ページの解説とFC2ブログへの設置方法
FC2ブログにFacebook用のOGPを設定
Facebook・Twitterなどソーシャルボタン設置方法まとめ
<遂に公開>SEOの2倍のアクセスを稼ぐFacebook「OGP」の活用術。

-----------------------------------------
ステップ1:Facebookに開発者登録する
-----------------------------------------


次のページから開発者登録をする。

自分の開発者アカウントを認証するにはどうすればよいですか。 - Facebook ヘルプセンター

余談)

私の場合、本人確認のために、
携帯(au)を使って、認証を行いました。

そしたら、メチャクチャ迷惑メールが届くようになりました。(苦笑)

だいたい1日に20件~30件。

心あたりは、これしかないんだけど、
どうなんでしょ?

-------------------------
ステップ2:環境設定
-------------------------


FC2ブログ管理画面、『環境設定』で、

・いいねボタンOFF

に、設定する。

(デフォルトはOFF)

-------------------------
ステップ3:ブログ登録
-------------------------


次のページにアクセスして、

基本設定 - Facebook開発者

・アプリを編集
・設定を編集

のどちらかをクリックして、

『いいね!』ボタンを設置するブログの、
ドメインを登録する。

App Domainsの部分にブログの『ドメイン』を登録する。

例)ningenshinkaron.blog.fc2.com

---------------------------------------
ステップ4:HTMLソースに書き加える
---------------------------------------


以下のように変更する。

■ネームスペース

HTMLソース<html>部分に、次を書き足す。

xmlns:og="http://ogp.me/ns#"
xmlns:fb="http://www.facebook.com/2008/fbml"

■メタタグ

発行された『アプリID』を書き加えて、
次のメタタグを挿入する。

<meta property="og:title" content="<!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_title><!--/topentry--><!--/permanent_area--><!--index_area--><%blog_name><!--/index_area-->" />
<meta property="og:type" content="<!--index_area-->blog<!--/index_area--><!--permanent_area-->article<!--/permanent_area-->" />
<meta property="og:description" content="<!--index_area--><%introduction><!--/index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_discription><!--/topentry--><!--/permanent_area-->" />
<meta property="og:url" content="<!--index_area--><%url><!--/index_area--><!--permanent_area--><!--topentry--><%topentry_link><!--/topentry--><!--/permanent_area-->" />
<meta property="og:image" content="<%image>" />
<meta property="og:site_name" content="<%blog_name>" />
<meta property="fb:app_id" content="アプリID" />

■常に表示させる『いいね!』ボタン

常に、『いいね!』ボタンを表示させたい部分には、
次を挿入する。

※アプリIDを書き加えた上で

<!--topentry-->
<iframe src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=<%topentry_link>&amp;send=false&amp;layout=button_count&amp;width=105&amp;show_faces=false&amp;action=like&amp;colorscheme=light&amp;font&amp;height=21&amp;appId=アプリID" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe>
<!--/topentry-->

■個別記事にのみ表示させる『いいね!』ボタン

個別記事にのみ表示させたい『いいね!』ボタンは、
表示させたい部分に、次を挿入する。

※アプリIDを書き加えた上で

<!--permanent_area-->
<iframe scrolling="no" frameborder="0" allowtransparency="true" style="border:none; overflow:hidden; width:105px; height:21px;" src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=&lt;%topentry_link&gt;&send=false&layout=button_count&width=105&show_faces=false&action=like&colorscheme=light&font&height=21&appId=アプリID"></iframe>
<!--/permanent_area-->

-------------------------
ステップ5:確認
-------------------------


デバッガーツールで確認する。

デバッガー - Facebook開発者

Gmailの迷惑メールフォルダの場所

  • 2012-06/09 (Sat)
  • 備忘録
「Gmialってyahooと違って、
 迷惑メールフォルダ無いんだな」

って漠然と思ってて、特に必要性もあまり感じていなかったんだけど、
最近メール送ってもらってるのに、届いていない、、

という自体があって、改めてGmailの迷惑メールについて、調べてみた。

そしたら、ちゃんとあるじゃん、Gmailにも迷惑メールフォルダ。
なので、その迷惑メールフォルダの見つけ方のメモ。

■Gmailの迷惑メールフォルダの見つけ方

1.左メニューのラベル一覧の一番下まで行く
2.そこの『開く』をクリック
3.その下に『迷惑メール』フォルダが出てくる
※ラベルが多い場合は、ステータスバーを下に下げないと見えてこない

レターを修正したら、審査部宛にメールで報告する必要がある(インフォトップ)

  • 2012-04/09 (Mon)
  • 備忘録
セールスレターを修正したら、インフォトップの審査部宛に、

「レター修正しましたよ」

的な、メールを送って、
そのことを報告する必要がある。

これをしないと、アカウント削除される可能性もある、ので注意。

Amazonギフト券の残高を確認する方法

  • 2012-03/09 (Fri)
  • 備忘録
Amazonギフト券の残高をどうやって確認するかが
よくわかんなかったので、調べた結果をメモ。

■手順

1.Amazonの『アカウントサービス』にログイン
2.『残高・利用履歴を確認する』をというリンクを探す
Ctrl+Fで『残高』と打ち込むと一発で見つけられる)
3.それをクリックする
4.これでギフト券の残高を確認できる

参考ページ
Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonギフト券の確認・登録

Facebookで自分のウォールを見る方法。ツイートはここに表示される。

  • 2011-10/21 (Fri)
  • 備忘録
Facebookで自分のウォールを見る方法です。

ウォールには次のような情報が表示されるようです。

・ステータスのアップデート
・写真の投稿
・自分がタグ付されたコンテンツ
・Facebookと連動させているアプリケーションの更新情報
・etc..

前にTwitterとFacebookを連動させました。

でもFacebookを見てみると、
どこにも表示されてないように見える。。

と思ったら、どうやら『ウォール』という部分に表示されるようです。

つまり、ツイートは『ウォール』に表示される。
Twitter含め外部アプリケーションの更新もウォールに表示される。


ってことのようです。

その『ウォール』を見る方法を紹介します。
(わかってしまったら、メチャクチャ簡単でしたが 笑)

■手順

1.Facebookにログイン
2.左上の『自分の名前』をクリック
3.そうすると、左メニューに『ウォール』が表示される
4.『ウォール』をクリック

これで、自分のウォールを見ることができます。

知らんかった(笑)

参考ページ
Facebookの盲点! 「ウォール」とは「自分を映し出す鏡」だ (nikkei TRENDYnet) - Yahoo!ニュース

ロボフォームデータを簡単に引っ越す方法

  • 2011-10/21 (Fri)
  • 備忘録
パスワード管理ソフトの『ロボフォーム』のお気に入りデータを簡単に引っ越す方法です。

ロボフォームデータの引越しは頻繁にはやらないので、
メモの意味も込めて書いておきます。

調べてみたら簡単でした。
引越し。

------------
手順
------------


大きく分けて2ステップで完了します。

■ステップ1:データが保存してあるパソコンでの作業

1.パソコンを起動
2.『マイドキュメント』を開く
3.『My Robo Form Date』をコピー
4.USBメモリなどに保存

■ステップ2:データを移したいパソコンでの作業

1.パソコンを起動
2.『マイドキュメント』を開く
3.USBメモリなどから、貼り付け(『My Robo Form Date』の上書き)

これで完了です。

参考ページ
ロボフォームのお引越しの方法を教えてください。 | OKWave

GoogleアナリティクスとGoogleウェブマスターツールを連携させる方法

  • 2011-10/07 (Fri)
  • 備忘録
GoogleアナリティクスとGoogleウェブマスターツールを連携させる方法です。

今知ったんですが、アナリティクスとウエブマスターツールは
連携させることができるようです。

さっき連携させたばかりなので、
連携させるとどうなるかはわかりませんが、
やっといて損はないと思います。

最も簡単であろう方法を紹介します。

---------
手順
---------


大きく分けて3ステップで完了します。

最初にアナリティクスに登録します。
次にウェブマスターツールに登録します。
最後にこの2つを連携させます。

こうすると最も簡単に連携できます。

それではステップ1からです。

■ステップ1:アナリティクスに登録

1.アナリティクスにアクセス
2.普通に『プロファイルを追加』してサイトを登録
3.トラッキングコードを取得
4.自サイトのHTMLソースに貼り付け
5.HTMLを保存(更新)
6.アナリティクス側でも保存して終了

これで完了です。

次はウェブマスターツールに登録します。

■ステップ2:ウェブマスターツールに登録

次はウェブマスターツールに登録しますが、
サイトの所有権の確認部分でさっき登録した
『アナリティクスアカウント』を利用します。

これを使うことで簡単に所有権を証明できます。

1.ウェブマスターツールにアクセス
2.普通にサイトを登録する
3.『所有権の確認』画面になる
4.『別の方法』タブをクリック
5.『Google アナリティクス アカウントを使用する』にチェック
6.『確認』をクリック

これで完了です。

最後にこの2つを連携させます。

■ステップ3:連携させる

連携は、ウェブマスターツール側で行います。
それではその方法です。

1.ウェブマスターツールにアクセス
2.連携させたいサイト横『サイトの管理』をクリック
3.『Googleアナリティクスのプロパティ』を選択
4.『連携させたいサイトのURL』にチェックを入れる
5.『保存』をクリック

これで完了です。

これでGoogleアナリティクスと
Googleウェブマスターツールが連携しました。

TwitterとYouTubeを連携させる方法

  • 2011-10/05 (Wed)
  • 備忘録
TwitterとYouTubeを連携させる方法です。

この2つを連携させると、YouTubeに動画をアップすると、
Twitterにそれが自動通知されます。

その方法を紹介します。

■手順

1.YouTubeにログインしておく
2.Twitterにログインしておく
3.YouTubeにアクセス
4.右上の『アップロード』をクリック
5.下の方の『自動通知』に注目
6.Twitterの横の『アカウントを接続する』をクリック
7.連携アプリを認証する

これで完了です。

FacebookとYouTubeを連携させる方法

  • 2011-10/05 (Wed)
  • 備忘録
FacebookとYouTubeを連携させる方法です。

この2つを連携させると、YouTubeにアップした動画が
自動的にFacebookにも表示されるようになります。

その方法を紹介します。

■手順

1.YouTubeにログインしておく
2.Facebookにログインしておく
3.YouTubeにアクセス
4.右上の『アップロード』をクリック
5.下の方の『自動通知』に注目
6.Facebookの横の『アカウントを接続する』をクリック
7.連携を許可する

これで完了です。
最新記事
カテゴリ
Twitter
メールアドレス
タグクラウドとサーチ

最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィードの購読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。